ベルタ葉酸サプリ 妊娠期間

ベルタ葉酸サプリを飲むことによって妊娠期間が苦痛ではなく、
楽しいものにすることができるといえます。
それはベルタ葉酸サプリの中に含まれているビタミンB6がつわりの症状を改善してくれるからです。
また、葉酸をたくさんとることになるので、赤ちゃんも元気に健康に育っていきます。

 

妊娠初期の思いを文章にしてみた
12月頭に検査薬にて、妊娠発覚!
嬉しいと思う反面、一抹の不安が・・・。

 

やはり妊娠する可能性がある場合にはしっかりと、
計画を立てていく必要があります。
自分の体調のことも含めてですが、しっかりとベルタ葉酸サプリを飲んで
葉酸を補給しておくことが大事ですね。

 

実は発覚した週にお酒を飲み、タバコをふかして盛大な飲み会を行っていたので、
わかった瞬間、罪悪感に苛まれました。
おまけに少し精神的に不安定なこともあり抗うつ剤も飲んでおり、
はたして大丈夫かわたし、と余計不安になっていました。

 

私は妊娠期間がとても怖いと思っていました。
しかし、ベルタ葉酸サプリを飲むことでつわりの期間を楽に過ごすことができて、
また赤ちゃんが元気に育ってくれることを祈って毎日を過ごしました。

 

とりあえず、産婦人科に行き、二ヶ月ぐらいですねと言われ、妊娠検査薬はウソではないことが判明。
その翌日に精神科へ。
話をしたら先生が顔色を変え「今すぐ薬をやめて下さい」といわれる。
そして翌週にはご主人と病院に来てくださいといわれ、
わたしはなんというタイミングで妊娠してしまったのかという、自分勝手な行動で涙が止まりませんでした。
長い妊娠期間の中でこのときが一番つらかったです。

 

薬を飲みながらの妊娠はとても胎児によくありませんが、
ベルタ葉酸サプリを飲みながらの妊娠はとてもよいです。
しっかりとベルタ葉酸サプリを飲んで妊活をしましょう。

 

「薬を飲みながらの妊娠はよろしくない。薬をやめれるのであればいますぐやめるべき。薬が胎児に影響しないとはいえない」と、
言われ、もうどうしたらよいかわからず、
また、妊娠初期の薬、タバコ、酒は一番ダメだとネットで記事を読めば憂鬱になり、
これは前途多難すぎる、私はどんなタイミングでやらかしてしまったのだろうと懺悔の念にかられました。
しかし、堕ろすという考えは一切なく、
一方では「妊娠に気付かず、酒もタバコもしていて、気づいたら三ヶ月だった」だの
「妊娠初期のタバコやお酒に影響はない」だの、イイように捉えれるネットの記事もあるのも事実。
だが、薬に関してはどうしても生まれたあとに影響するかもしれないが、後遺症が残るものではないと
先生に言われたような言葉が羅列されるのみ。胎児への影響はないと書かれていたりもするが、
結局は産まれるまでわからずじまい。
長い妊娠期間があるにも関わらず最初からこんな状態になるとは…。

 

私としては妊娠するときにいろいろと胎児に悪いことをしてしまいましたが、
妊娠してからはしっかりとベルタ葉酸サプリで葉酸をおぎなっています。
これが良かったのかつわりは普通の人に比べて楽でした。
やはりベルタ葉酸サプリを選んで正解でした。
妊娠期間を乗り切るためにもしっかり飲んでいきます。

 

「先天性の障害がなく生まれても、事故などで、後天性の障害がある人もいる。
 先のことなんてわからない。お腹の赤ちゃんを信じるしかない。お腹の子は強い」と
精神科の先生に言われ、ああ、そうだなと思い、少し落ち着くことができたのを覚えている。
妊娠初期はこのように幕を開けました。
今でもやはり、タバコ吸っていたこと、お酒に対しての罪悪感、薬を服用していたこと、
計画的に行わなかった妊娠について、自責の念があります。

 

私はベルタ葉酸サプリで妊娠期間を楽しく過ごしていこうと思います。

 

それでも現在は妊娠六ヶ月になり、胎動も元気な男の子と診断され母性も湧いています。
わたしは、お腹の子を信じて産み、そして育てていこうと思っています。
そして、この経験を活かして次は自分を責めないような妊娠生活を行いたいと思います。

 

ベルタ葉酸サプリを飲んでいくことで悪阻を改善すること合出来るうえに
赤ちゃんが元気にそだってくれます。
私はベルタ葉酸サプリをしっかりと飲んでいくことを誓いました。